株式会社 作田建築設計

 

HOME»  設計から竣工まで

設計から竣工まで

「家を建てよう!」と思った時から家ができあがるまでを簡単にまとめました。

 

出会い・相談

出会い・相談

 

建築家の事務所を訪れる、電話してみる。
建築家の住まいに対する考え方を聞く。
住まい創りに対する夢や希望や疑問点を聞いてみる。
建築家が手がけた住宅等を見せてもらう。
ローコスト住宅、増改築、リフォーム等の相談も受けます。

 

構想(2週間程度)

構想(2週間程度)

 

住まいに対する夢や大まかな要望そして予算を話す。
(家族全員で新築後の住まいについて話し合う。)
建築資金、住宅金融公庫、銀行住宅ローン等の相談。
敷地の調査、関連法規の確認をします。
設計料等の話。

 

基本設計(1~2ヶ月程度)

基本設計(1~2ヶ月程度)

 

諸条件、ご希望を把握しながら具体的な形にまとめる。
敷地の測量、地盤調査を行う。
間取り、空間構成、外観、仕上げなどの骨組みを概ね決めます。
簡単な模型、パース等の作成をします。

 

実施設計(2~3ヶ月程度)

実施設計(2~3ヶ月程度)

 

建築詳細図、構造図、設備図、外構図の作成をします。
材料を検討、住宅機器のメーカー及び詳細の確認をします。
設計図を元に設計見積もりを作成します。
設計見積もり後、各図面の確認及び訂正をします。

 

業者選定(2週間程度)

業者選定(2週間程度)

 

建設会社、工務店への見積もり依頼を、施主と共に行います。
見積書の内容チェック、比較をして予算調整をします。
施工業者選定の助言をします。
施工業者との契約に立ち会います。

 

工事監理(4~5ヶ月)

工事監理(4~5ヶ月)

 

定期的に現場をチェック、打ち合わせを行い図面の説明をします。
図面通りに造られているか検査し、不備があれば手直しを指示。
材料仕様、色柄等の確認を行います。

 

竣工検査

竣工検査

 

役所の完了検査立会を行います。
施主、設計事務所の立会検査をします。
住宅設備機器取扱説明の立ち会いをします。
施工業者からの完成引き渡しの立ち会いをします。

 

アフターケア

アフターケア

 

設計事務所と施工業者は、これからずっとこの住宅とおつきあいさせていただきます。